>> この占い師に占ってもらうには? <<
電話占いはこちらから

2020年05月31日

行動は気持ちを表す

おはようございます太陽

言葉は飾る事が出来ても行動は気持ちがなければ出来ないものですね

相手の態度を見れば自分への気持ちは一目瞭然ですね

喧嘩をしても、嫌な態度をされても連絡がとれたり、会えたりするのはお互いが大切な人だと思っているからこそですね

どちらかに必要性を考えなくなったら連絡はなくなるものです

何がいけなかったのか、何故そうなったのかを考え直してみれば自分のとるべき行動が見えてきますね

今日がいい日でありますようにきらきら
posted by バーバラ先生 at 06:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

今日は今日

おはようございます太陽

遭遇する全てに無駄はありません

一つ一つに何か意味が込められてるものです

その「何か」が何であるかは人によって答えは違いますね

人生を前世からの魂の修行と考えれば「受け入れる」という答えが出てきます

逃げては過去の努力も水の泡となりますね

今日は今日です
今日は昨日よりも良く、明日は今日よりも良い事があると信じましょうね

今日がいい日でありますようにきらきら
posted by バーバラ先生 at 08:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

言葉は人生を変える

おはようございます太陽

辛い事があっても試練は成長には欠かせないと割りきりましょうね

どん底までいったら、それ以上に底はありませんね

人生はトランポリンのように良い時、悪い時が交互にきます

良い時には悪い時に備えて準備をしていれば、酷くおちる事も無いですね

今日がいい日でありますようにきらきら
posted by バーバラ先生 at 08:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

影響力を考える

おはようございます太陽

安倍総理の「全ての責任は私にあります」との言葉を受けて報道番組の司会者が「いつも同じで責任をどうとるつもりなんだ」と批判していますが、テレビ局も同じですね

何かあれば「この度の事を重く受け止め、今後も真摯に対応して参りたいと思います」ばかりでけっして「検証して皆様にご報告させていただきます」とは言いません

自分達の都合の悪い事には時間を割かないのに、安倍総理に関しては大半の時間を割いてでも、どの番組でも絶対に良い事には触れず批判ばかりです

これぞ偏向報道の極みだと思いますね

自殺者をだした問題の番組もリアリティショーだからこそ、感情移入しやすいのです

その分、面白味もありますが危険もはらんでいます

制作側の認識の甘さが今回のような悲惨な事件に結び付いたのだと思います

それを通り一遍の定型文を張り付けただけのような感情の無い謝罪文で済まされるのでしょうか

いつもメディアは文章だけで責任者が会見する事が無い事こそ問題視すべきですね

先日の黒川元検事長と新聞社の癒着が発覚した時のメディア側の謝罪と同じですね

視聴率が欲しいせいか最近のメディアはテレビの向こう側の人達が苛立つような物づくりをしていますね

涙したり幸せになれる番組を作らないのは日本人を幸せにしたくないからでしょうか

僻んだ意見や歪んだ感情が生まれ全てはテレビ局に反ってくると思いますね

近隣の国に見受けられるように、遠くない日に政府が検閲する日が来るかも知れませんが、改善も無いなら私は大賛成です

最近のメディアの質の低下がスポンサー離れにも繋がっているのだと思います

今日がいい日でありますようにきらきら
posted by バーバラ先生 at 08:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

影響力を考える

おはようございます太陽

安倍総理の「全ての責任は私にあります」との言葉を受けて報道番組の司会者が「いつも同じで責任をどうとるつもりなんだ」と批判していますが、テレビ局も同じですね

何かあれば「この度の事を重く受け止め、今後も真摯に対応して参りたいと思います」ばかりでけっして「検証して皆様にご報告させていただきます」とは言いません

自分達の都合の悪い事には時間を割かないのに、安倍総理に関しては大半の時間を割いてでも、どの番組でも絶対に良い事には触れず批判ばかりです

これぞ偏向報道の極みだと思いますね

自殺者をだした問題の番組もリアリティショーだからこそ、感情移入しやすいのです

その分、面白味もありますが危険もはらんでいます

制作側の認識の甘さが今回のような悲惨な事件に結び付いたのだと思います

それを通り一遍の定型文を張り付けただけのような感情の無い謝罪文で済まされるのでしょうか

いつもメディアは文章だけで責任者が会見する事が無い事こそ問題視すべきですね

先日の黒川元検事長と新聞社の癒着が発覚した時のメディア側の謝罪と同じですね

視聴率が欲しいせいか最近のメディアはテレビの向こう側の人達が苛立つような物づくりをしていますね

涙したり幸せになれる番組を作らないのは日本人を幸せにしたくないからでしょうか

僻んだ意見や歪んだ感情が生まれ全てはテレビ局に反ってくると思いますね

近隣の国に見受けられるように、遠くない日に政府が検閲する日が来るかも知れませんが、改善も無いなら私は大賛成です

最近のメディアの質の低下がスポンサー離れにも繋がっているのだと思います

今日がいい日でありますようにきらきら
posted by バーバラ先生 at 08:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする